検索
  • nakapjapan

台湾にて商品のヒットを探る(タピオカ屋の金言)


台湾は人口か少ない


2378万人


台湾人で起業する人は

半分くらいの人は海外にでるそうです


台湾には夜市(ナイトマーケット)といういつもお祭りやってるような、そんな場所があります

お店がたくさんあるんですが、

それぞれが起業者ということになります(法人ではなくてもビジネスを独自展開している)


小さいころに夜市で親の手伝いをしてきた人は、商売のノウハウがたまった状態で大人になります


仕入れ、加工、販売を通じて

どうすれば成功できるのかを体感できるからです


大人になって思うことは

商品を作り、売ることが出来る人は

人を幸せに出来る人、ということです


先日、なるほどと思った事柄です


タピオカドリンクで大ヒットを繰り出した

ジアレイオーナーの林さんから頂いた金言です

http://www.the-alley.jp


「砂糖が人の心をいやす」

日常の疲れ、ストレスによって、人は砂糖を求めるのです。


ストレスフルな世の中だからこそ

タピオカドリンクがうけた、ということなのです


仕事を続けるのって、非常に大変ですね、、


そして、

「甘くない健康なお茶はあまり売れない」

という事実


意識高い系の人達が、苦くても

自分のポテンシャルを維持するために飲むそうです


僕は甘いものをとって

甘くないお茶を飲んで

なるべくストレスちらしながら

健康風のメンタル保ちます


ヒット目指して頑張りませう


写真はジアレイにあらず





0回の閲覧

©edge works